原因不明の不妊は5割!体質改善のススメ

不妊・妊活
スポンサーリンク

こんにちは!めぐむ(@megu_mamacoco)です。

 

以前の記事でも書きましたが、私は妊活開始から2年もの間子宝に恵まれず、不妊に悩んでいました。

 

不妊原因があるのならば、早めに治療しよう!との思いで通院するものの、特にこれといった原因も特定できませんでした。

 

基礎体温は理想通りのグラフ、排卵も毎月安定してしている、卵管に詰まりもなし、ホルモン異常なし!
そういう状況で、妊娠の確率があがるからという理由で排卵誘発などもしましたが、薬の副作用でむしろ排卵しなくなるという事態に…。

 

そこで私は病院への通院をやめて、体質改善をしよう!と漢方治療に目を向けました。

 

 

結果的にこれが大正解。
私は子宮の冷えが酷く、着床し辛い状況のようでした。

 

病院へ行って、原因不明の不妊だと言われることが全体のおよそ半数にものぼるそうです。

 

人工授精にしろ、体外受精にしろ、病院で出来るお手伝いは受精まで。
その受精した卵子が着床するかどうかは病院の検査では目に見えない、その人自身の体調に左右されると思います。

 

今日は私が漢方治療で経験した体質改善と、妊娠に至るまでのお話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

漢方の初カウンセリングへ!まずは自分の身体の調子を調べる

漢方の先生は気功を使って、以下の五つの箇所を数値化して見せてくれました。

  • 身体全体の調子を司る「腎」
  • 子宮
  • 右の卵巣
  • 左の卵巣
  • ストレスを司る「心」

 

妊娠をする為には、この五箇所が5〜6以上あることが望ましいとのことでしたが、
私は子宮が0、左の卵巣が2、それ以外の箇所は5以上あったと思います。

 

左の卵巣は私の考えが当たっていて、おそらくホルモン治療による副作用で一時的に下がっているのだと思うとのことでした。

 

また、病院の先生からは否定されましたが、ホルモン治療により経血量が減ることは「ある」とのことでした。

ホルモン治療は、妊娠しやすいようにガツンと一発気合を入れる為に打つものらしいです。
ところが、これを打ちすぎると今度は身体が逆の命令だと思って内膜を薄くしてしまうらしいのです。

 

お、おそろしい…。

 

薬の副作用で子宮の数値が下がっているのもありそうだけど、とにかく子宮の冷えが酷いので温めるような漢方を飲んで行きましょうと言われました。

 

そういえば私は子供の頃から手足が冷たくなりやすくて、冷え性でした。

 

漢方治療開始!私に合ってた三種類の漢方とサプリメント

漢方の先生に相談すると、個々に合ったものを処方してくれます。
私が処方された漢方は2種類。

  • 子宮、身体の冷えを取り温めてくれる漢方
  • ストレスを除去し睡眠の質をあげてくれる漢方

 

漢方は先生に相談して個々に合ったものを処方される方がいいので、具体的な漢方名を書くことは控えさせて頂きますね。

 

そしてもう一つ、これは漢方というよりはサプリメントに属するものですが、これが本当に素晴らしいのです!

 

サプリメントだし名前出しちゃっていいですよね…!

 

身体に蓄積された添加物などの毒素を排出してくれて、1日の必要な栄養素を摂取できるという優れもの!

 

 

こちらの商品、漢方薬局での取り扱いがメインみたいで、ネット販売はあまりしていないみたいですので、今回は実際に販売されている楽天SHOPをご紹介致しますね。

バイオリンクはいわゆるクロレラの一種なのですが、神の水と呼ばれる水で、たった一種類しかいないミドリムシから大切に大切に作られたものらしいです。

 

バイオリンクについて詳しくは奇跡体験がありすぎて余裕で一記事書けますので、後日にさせて頂きますね。

 

とにかく、カウンセリングの結果、この三種類を用いて私の体質を改善して行くことになりました。

 

身体の調子が日々良くなっていくことを実感する毎日

漢方治療を始めてからしばらくすると、朝スッキリと目覚めることが出来るようになりました。

 

常に重だるかった身体も、気がついたらフッと嘘のように軽くなっていて、仕事をするにもテキパキと動けるようになっていました。

 

また、ワンコのお散歩から帰るとしばらく瀕死状態で動けないくらい体力がない私でしたが、まったく疲れることがなくなりました。

 

そして、夏でもクーラーで冷えて冷たかった手足が、冬でもポカポカと暖かくなるくらい体温が高くなりました。

 

自分でも実感出来るほどに、体調がメキメキと良くなり、不健康だった私が健康体に変わっていくことが出来たと思います。

 

漢方治療には月に1度通い、毎回数値は見てもらっていました。
一気にグン!と良くなることはありませんが、少しずつじわじわと上がっていく数値にいつも嬉しくなっていました。

 

体感として身体の調子が良くなることも嬉しかったですし、数値的にもぐんぐん良くなっているので、相変わらず子供は授かることか出来ませんでしたが気持ち的には楽だったと思います。

 

私が体質改善にかかった期間

毎月、ゆっくりと数値はあがっていき、全ての数値が妊娠するために理想的な数値になるまでにかかった期間は半年でした。

 

もういつ妊娠してもおかしくないよ!と太鼓判を頂いてから、2周期目。
妊活開始からちょうど2年目にして、初めて検査薬で陽性を見ることができました

 

陽性と言っても、超フライング検査をしていて、高温期10日目でしたので、電気に透かしたら薄っすらと線が見える気がする…?程度だったのですが。

 

まだまだ半信半疑。
だけど、どんなに切望しても、偽陽性すら見ることが出来なかった私。
感動で手が震えました。

 

たぶん、この日の感動と幸福感は一生忘れないと思います。

 

原因不明の不妊ならば、体質改善をしてみませんか?

現代の世の中は、食生活が豊かになり料理も手軽に出来るものや、外食でも美味しいものがあふれ、とても便利になっています。

 

同時に、現代の人たちは毎日が仕事などでとても忙しく、コンビニ食など食生活おざなりになっている部分もありますよね。

 

私もSE時代はスーパーが空いている時間に帰ることができず、朝・昼・晩・夜食が全てコンビニ弁当だった時期がありました。

 

安くて、便利で、いつでも手に入る食べ物。
とても魅力的に思えますが、生産コストを下げるために防腐剤や添加物がたっぷり入っていたり、栄養面が飛んでいたり…。
便利な反面、健康が犠牲になっている部分があると思います。

 

私は、現代の不妊増加の原因がこういった添加物の過度な摂取のしすぎのような気がしてならないのです。

 

自然派志向!
100%添加物は排除!!

 

まで目指そうとしてしまうと、ろくに外食も出来ないです。
でも、何が悪くて何が良いのか。
少しだけ知ると、商品を選ぶ際に「少しでもマシな物を」選ぶことが出来るようになります。

 

漢方の先生はそこまでふまえてお話をしてくれました。

 

私が漢方治療にかけた費用は月に3万ほど。
決して安くはないですが、人工授精や体外受精の費用と比べたら安いですよね。

 

そして、体質改善をして着床しやすい健康な身体づくりをすることは、
=人工授精や体外受精の成功率をあげることも繋がりますので、結果的に治療費をコンパクト化できるのではないでしょうか。

 

体外受精での妊娠率が25%と言われているそうですが、漢方治療などで健康な身体づくりをした方は40%まで成功率があがるそうです。

 

原因不明の不妊と言われた方、そして人工授精や体外受精をしているけれどなかなか妊娠しない方、
毎日身体は重だるくないですか??

 

ご自身の身体のSOSに目を向けて、なんだか調子が悪いなと思うのであれば、まずは体調を整えることが妊娠への近道かもしれませんよ。

 

コメント